シルクの魅力

綺麗な肌は女性としてとても大切なこと。特に中年になると女性ホルモンが低下することによって、ますます美肌を大切にしなければならなくなります。そんなときにもスキンケアは重要な働きをしてくれるのです。特に肌には保湿が重要ですが、最近注目されているのがシルクフィブロインという成分です。

名前のとおりシルクが原料。昔からシルクには素晴らしい力があると言われていましたが、このシルクはセシリンとフィプロインという2種類のタンパク質に分解されます。そしてこのフィブロインをスキンクリームに配合したものが人気となっているのです。このシルクフィブロインは紫外線から肌を守り、シワやたるみもサポートするという働きがあるため、アンチエイジングにもおすすめと言われているのです。

もちろん保湿効果は抜群。そしてこのシルクフィブロインの特徴としてタンパク質に付くという性質があるため、界面活性剤などがなくても、毛穴の汚れまで取り出してくれるという力もあるのです。つまりシルクフィブロイン配合のスキンクリームを付けることで、スキンケアだけでなく、毛穴の中の汚れまで取ってくれるという、他の成分とは違った独特の魅力があります。敏感肌の人にも安心して使えるナチュラルな、とても優しい成分と言えるのです。